よくある質問

よくお問い合わせいただく内容をご紹介いたします。
規約により異なる場合がございますので、ご応募・ご出品の際は必ず規約をご参照ください。

公募展について

はじめての出品です。どの展覧会がおすすめですか?
欧州美術クラブの公募展はどなたでもご応募が可能です。
国際展に初めての方にまずは欧美の「日本・フランス現代美術世界展」、「欧美国際公募 美術賞展」などをおすすめしています。
秋季のパリ国際サロンは推薦展ですが、厚さ3mmの紙上の上で競い合う「ドローイング・コンクール部門(公募)」もございます。もちろん世界的に有名なフランスの国際的な公募展「ル・サロン展」、「サロン・ドトーヌ展」への出品代行も行っています。
公募展と推薦展の違いは何ですか?
公募展は基本的にどなたでもご応募出来ますが、入選/選外の審査がございます。
公募展は審査後、入選発表通知を経て、入選作品のみが展示されます(※賞審査は会期中に別途決定します)。
一部パリ国際サロン展などの《推薦展》は、現地関係者から推薦させていただいた方がご出品いただける仕組みですが、初めての場合やご自身での「自己推薦」も可能です(自己推薦の場合、必ず事前に事務局までご出品予定の作品写真=またはそれに類似した作品の写真/タイトル/種別/サイズ/作家様の連絡先をご記入の上、事務局までご送付ください。追ってご連絡いたします)。
入選率はどのくらいですか?
各展覧会・その年毎に審査員・開催地・応募の点数・傾向・作品の質等が異なる為、入選率の予測はお答えしかねます。
全応募者には入選外通知の際、応募点数、入選点数、人数等お知らせします。
今、海外に住んでいます。応募は可能ですか?
原則として応募可能な方は、日本に住所のある日本在住の方に限らせていただきます。理由としては、応募後の審査結果書類の受け取りが迅速に出来ず、展覧会出品に支障が出たり、搬入・搬出が期間内に出来ない事があるからです。
日本に確実に展覧会に関わる業務を代理してくださるご家族などがいらっしゃる場合は、受け付けられる場合もございますので、ご相談ください。
未成年ですが応募出来ますか?
原則として未成年の方のご応募は受け付けておりません。ご家族のご了承がある場合は予めご相談ください。
Page top

作品について

絵画以外の種別でも応募出来ますか?
展覧会ごとに若干異なりますが、欧美の展覧会では絵画以外の種別も受け付けております。
伝統工芸はもとより、手工芸、染色、織り、着物、ガラス、木彫り、彫刻、切り絵、版画、水墨、書、前衛書など幅広い日本美術の普及とアートの可能性を追求しています(出品代行などは主に平面作品となりますので、規約をご参照ください)。

CG作品につきましては、加筆のされたものとさせていただいております。
写真作品につきましては展覧会・年により募集のない場合もございます。

各種別のサイズはどのくらいから出品出来ますか?
展覧会ごとに異なりますので、必ず規約をご請求ください。規約に準ずる寸法サイズの規定がございますが、主に40号(絵画標準寸法)までのサイズが多いです(50号は追加料金有)。※日本での絵画の標準寸法を参考にしてください。
作品の額装はどのようなものが可能ですか?
油彩やアクリルなどキャンバスやボードの作品には全て本額装でなく、「棒縁(簡易式仮縁)」でお願いしています。
棒縁とは、市販されている木の板を、キャンバスなどの横から釘・ネジで固定するものです。棒は厚さ1cm×4cmのシンプルなものに限り、作品の表面から1cm飛び出す用に設置する必要がございます。詳細は規約をご覧ください。
何のために棒縁をつけるのですか?
海外、特に欧州の公募展ではあくまで作品重視であり、重厚で華美な装飾額は重要視されておりません。
棒縁はフランスの公募展では主流の額装で「簡易的な額装としての役割」の他、「自分の作品を保護するもの」としての役割があります。
ご自身で棒縁の取り付けが出来ない場合、額装屋や搬入場所の(株)東美にて取り付けの依頼をする事が出来ます(費用は東美より後にご請求されます、価格の詳細は東美までお問い合わせください)。
なお、棒縁額装は、作品保護を目的としているため、棒縁の損傷については補償いたしかねます。
水彩作品ですがアクリル額装は可能ですか?
はい。水彩、パステル、鉛筆画、切り絵など、作品によってはアクリル額装も可能です(アクリルのみ。表面ガラスは不可)。
マットを使う場合、出品サイズはマットを含む外寸が規約サイズになりますのでご注意ください。
また、審査用写真撮影の際、一度額から作品を外す場合もあるので、額装は簡単に取り外しが出来るようにしてください。金属の額や、高額な装飾額、表面がガラスの額装は受け付け出来ません。
搬入時の梱包

株式会社東美へ業者を使って作品搬入する際の梱包は、作品を保護する目的で、責任を持って行ってください。
立体作品は梱包方法など、作品に合わせて、責任を持って工夫をお願いします。

Page top

搬入・搬出について

搬入・搬出に決まりはありますか?
展覧会によって異なる場合もありますので、詳細は必ず規約をご参照ください。
搬入方法

搬入は作家様で梱包し、近隣の運送会社を使って(株)東美へ搬入いただくのが一般的です。(申込書は同封しないでください)。搬入に要する費用は作家様負担となります。お近くにお住いの方の場合、東美へ電話で依頼し、直接取りに来てもらう事や、ご自身で直接東美に持っていく「自己搬入」も可能です(自己搬入は作品の梱包は不要です)。

作品搬入場所※展覧会により搬入先が異なる場合もございます。必ず規約でご確認ください。
株式会社 東美(とうび)
〒151-0071 東京都渋谷区本町5-30-12
TEL:03-3376-8145・8148 FAX:03-3374-5894 (9:30〜17:00 日曜・祝日休み)
※梱包発送の場合梱包表面に「欧美 ○○展出品」とお書きください。
搬出について

会場から直接の自己搬出は出来ません。原則として展覧会終了後(株)東美より搬出になりますので、会期終了後、1か月〜3か月ほどかかる事があります。極力早期ご返送に努めますが、不慮のハプニングにより延びる事もございますので重ねてご了承ください。 搬出の費用は作家様のご負担となります(選外作品は展覧会会期前の選外確定後)。返却日確認のご連絡。お近くにお住まいの方は「自己搬出」も可能です。

Page top

海外輸送について

自分で作品を海外へ輸送する必要がありますか?
いいえ、ありません。作家様は指定搬入場所(株式会社東美 東京都渋谷区)へ搬入期間中に搬入していただきます。
海外へはこちらで特別な手配、通関作業を経て現地へ輸送し、海外での輸送、搬入、展示作業は全て欧州美術クラブが行います。
海外に作品は出品した作品はどのくらいで日本に戻りますか?
展覧会終了日から、作家様の元へお戻りになるまでの日数は、展覧会により異なりますが、海外展の場合輸送の関係上、会期終了より3ヶ月〜4ヶ月ほどかかります。会期後に個展などで作品を使用したい方は、あらかじめ余裕を持ってご出品ください。
会場への直接搬出入は一切しておりませんので、ご注意ください。
Page top

審査料・出品料について

審査料について

公募展の審査料は、申込搬入締切日までにご送金お願いいたします。
ご送金の方法は「お支払い方法について」をご参照ください。

出品料に決まりはありますか?
出品料は各展覧会毎に異なる為、必ず規約をご参照ください(展覧会の規約・資料を請求する)。
公募展の場合、締め切り後数週間以内に「入選/選外」の通知を郵送にてお知らせいたします。入選の場合、通知書にて出品料も合わせてご請求させていただきます(選外の場合、出品料はかかりません)。お振込先の口座は下記掲載の「審査料」のお振込先と同様です。
作品の搬入・搬出費用は出品料に含まれますか?
作品の搬入・搬出にかかる費用(梱包料・輸送料・輸送保険料)は、すべて応募者様のご負担となります。
ちなみに、出品料には、広報費、輸送費、会場費、会場管理費、梱包費、作品取付け・取外し作業費、保管費、運営費、カラー図録制作費、その他必要諸経緒費などが含まれます。
海外展の場合は、この他に外国語書類作成費、国外輸送関連費(梱包・保管料・通関手続き・海上往復輸送)、外国語ポスター等制作費、外国郵便費、現地宣伝広報費などが含まれます。
振込み名義が作家名(雅号)と異なるのですが、入金確認出来ますか?
応募申込時に申込書内「作家名と振込名義が異なる場合の記入欄」に記入いただいている場合は照合いたしますので、特にご連絡いただかなくても問題ありません。ご記入されなかった場合はお手数ですが事務局までご一報ください。
欧州美術クラブ/JIAS日本国際美術家協会 事務局 TEL:03-3279-3101
Page top

支払い方法について

料金の支払い方法は?
銀行へのお振込み、ゆうちょ銀行へのお振替え、クレジットカード払い、現金書留のいずれかよりお選びください。なお、クレジットカード払いが出来ない場合がありますので、期日・料金と併せて、各応募規約等をご確認ください。
支払い方法

銀行振込・振替の場合、(1)欧州美術クラブ、(2)日本・フランス現代美術世界展、(3)JIAS日本国際美術家協会は振込先が異なります。

(1)欧州美術クラブにお振込みの場合※展覧会例:美術賞展/パリ国際サロン/ル・サロン/サロン・ドトーヌなど

(口座名)欧州美術クラブ  フリガナ)オウシュウビジュツクラブ

  • みずほ銀行 日本橋支店 普通1634027
  • 三菱東京UFJ銀行 日本橋支店 普通0128429
  • ゆうちょ銀行(郵便振替) (記号)10100 (番号)77876481
(2)「日本・フランス現代美術世界展」の場合

(口座名) 日仏世界展  フリガナ)ニチフツセカイテン

  • みずほ銀行 日本橋支店 普通 1646270
(3)JIAS日本国際美術家協会にお振込みの場合

(口座名)日本国際美術家協会  フリガナ)ニホンコクサイビジュツカキョウカイ

  • みずほ銀行 日本橋支店 普通 1657175
  • ゆうちょ銀行(郵便振替) (記号)10150 (番号)58532481
(4)現金書留をご利用の場合

現金書留をご利用の場合は、専用封筒に各宛先名(例:○○展係)を記載のうえ、
欧州美術クラブ/JIAS日本国際美術家協会 事務局までご郵送ください。
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-12 周方社ビル5F

(5)クレジットカード払いをご希望の場合は、お電話でお手続きください。注)クレジットカード払いが出来ない場合もございます。

【ご利用可能なカード種】VISA/MasterCard/JCB/AMEX/DINNERS
欧州美術クラブ 事務局 TEL:03-3279-3101

支払いは分割出来ますか?
基本的に審査料、会費は分割出来ません。
出品料は展覧会や企画イベントにより分割出来る場合もありますが、いずれも各応募規約をご確認ください。
クレジットカード払いの手続き方法は?
お電話か、もしくは事務局で直接お手続きいただくかのいずれかになります。
お電話の場合、事前に支払額をご確認のうえ、ご利用になりたいクレジットカードを手元においてお電話ください。手続きはご本人様以外の方でも可能ですが、手続き者とカード名義が異なる場合はお手続き出来ませんので、予めご了承ください。
欧州美術クラブ 事務局 TEL:03-3279-3101
Page top

免責について

欧州美術クラブ、JIAS日本国際美術家協会、NEPU新エコールドパリ浮世・絵美術家協会、ル・サロン、サロン・ドトーヌ事務局、および株式会社東美は、お預かり期間内の作品トラブルについては全て免責となります。
搬入より搬出までの期間中、不可抗力の災害、火災、盗難事故による亡失、損傷、輸送中の損傷につきましてその責任から免れます。
また、定められた搬出期間以降は保管義務の責任から免れます。 尚、適切な補償をご希望の場合は必ず各自保険をお掛けください。詳細は直接保険会社にお問い合わせください。
また、額装は作品保護を目的としていますので、 その損傷については補償いたしかねます。予めご了承ください。

Page top

参観研修って何ですか?

欧州美術クラブがご案内する「参観研修」は、海外で開催する展覧会に合わせ、出品作家(参加希望者)代表団が現地に赴き、文化交流を目的とする視察・研修です。代表団は展覧やオープニングレセプションパーティーはもちろん、現地美術関係者との交流会、現役作家のアトリエ、博物館、美術館などに赴きます。都度、詳細は異なりますが、日本文化を紹介するイベントや県庁・市庁への表敬訪問、世界で活躍する美術関係者からの作品寸評を受ける機会もあります。これまで参加いただいた作家様より「国際作家をめざす作家にとって、刺激的な研修だった」との声もいただいています。

Page top
  • 国際美術賞展
  • 日本・フランス現代美術世界展
  • パリ国際サロン
  • 欧州美術クラブ 公式アカウント
  • 美術賞展特設アカウント
  • パリ国際サロン
Copyright © 2015 国際公募・美術展の欧州美術クラブ All rights reserved.