HOME > 展覧会レポート:欧美国際公募 美術賞展報告 > 第44回欧美国際公募 「スペイン美術賞展」展覧会報告(2012)

欧美国際公募 美術賞展報告

第44回欧美国際公募「スペイン美術賞展」展覧会報告 / 入賞者一覧
本展はスペイン カンタブリア州、レイノサ市ラ・カソーナ、アルグエソ城にて5月29日から6月12日まで、サンタンデール市エクスポジション・パレスにて6月1日から10日まで開催された。
オープニング風景
アルグエソ城 / ARUGUESI 6月2日(土)
エクスポジシオン・パレス
PALACIO DE EXPOSICIONES Y CONGRESOS DE SANTANDER

多くの人が集まったオープニング サンタンデール市長イニゴ・デ・ラ・セルナ氏

ラ・カソーナ
LA CASONA

(左)レイノサ市カソーナでのオープニングにて挨拶する市長ホセ・ミゲル氏
(右)オープニングに訪れた多くの視聴者とメディア関係者

3会場総数、日本人作家209名261点の多種多様な技法作品の展示となった。日本からは参観団として20名が参加、それぞれ3会場でのオープニング・レセプションやその他の歓迎イベントに出席し、盛大な歓迎を受けた。

周辺に古代ローマの歴史的文化遺跡を数多く残す“古都”レイノサ市の中心に位置する“ラ・カソーナ”には、正面に高田墨山氏の5mを越す書が飾られ、絶えず行き交う多くの人々の目を惹き付けた。
エントランスを抜けた先に広がる展示会場に飾られた計41点の平面作品と立体作品が来場者を魅了した。
“アルグエソ城”は悠久の時を経た壮大なたたずまいで来訪者を迎えた。表情の変化に富んだ情緒溢れる石造りの壁面に負けぬ魅力溢れる計96点の日本作品が、訪れた市民達を楽しませた。
スペイン有数の高級ビーチリゾート地であるサンタンデール市では、近代的な建築様式の“エクスポジション・パレス”の高さ10mを越す大会場に、計124点の日本作品が壁面とスペーススタンドに鷹揚と展示された。
会期中は地元アーティストとの交流会が行われ、遠く離れていながら共に芸術に従事する日本・スペインの作家達が親交を温め、他にも地元住民による合気道のデモンストレーションや伝統音楽コンサート等、熱烈なもてなしを受けた。
長い歴史、伝統、文化を誇りながら新しい環境都市として発展し続ける開催地は、日本に対する深い関心と敬意と親近感を表し、共に今後の深い親交を約束した。
各会場で開かれたオープニング・レセプションでは、大勢の市民とメディア関係者が詰めかけ、レイノサ市ではホセ・ミゲル市長、アルグエソ城ではペドロ・ルイス市長、エクスポジション・パレスではイニゴ・デ・ラ・セルナ市長の挨拶を賜った。

続いて日本からの参観団の紹介と団長の高田墨山氏、副団長の瀬野清氏の紹介、欧美代表 馬郡まりこ、代表代理 馬郡文平が挨拶を述べた。

2市からの参加証がひとりずつ授与され、日本側参観団からも各市長と本展関係者へ浴衣が贈られた。
今回、それぞれの会場にて高田墨山氏、杉山登舟女史、浅井禾泉女史、鮎澤桂雪女史による書のデモンストレーションと地元小学生とのワークショップが催され、年代を問わず市民達の強い関心のもと、大盛況のうちに幕を閉じた。
現地報道の一部











●本展覧会の図録を販売しております。過去の傾向をお知りになりたい方は参考になさってください。
図録販売ページはこちら

第44回 欧美国際公募「スペイン美術賞展」入賞者一覧

大賞

大賞:熊谷 睦男「延年の舞・老女<鎮魂>」油彩、100×80.3

準大賞

準大賞:真船 艶 「輪廻」ガラスアート、92×67.5

準大賞:小野 功夫「湖畔に舞う」油彩、100×72.7

パリ国際サロン賞

パリ国際サロン賞:青山 繁 「梅雨の晴れ間」油彩、100×80.3

パリ国際サロン賞:二宮 柊子「Collection intime de costumesⅡ」染色、116×91

優秀賞

優秀賞:藤井 聡子「万両図」水墨、77×37

優秀賞:伊藤 裕貴「転生」テンペラ・アクリル、91×91

優秀賞:木庭 慶子「秋彩のころ」欧風刺繍、118×65

優秀賞:前田 和子「コスモス」油彩、72.7×90.9

優秀賞:竹井 連 「鎮魂3.11」ミクストメディア、92.9×74.7

優秀賞:竹増 陽子「旅」前衛書、90×90

審査員
●ホセ・ミゲル・バリオ・フェルナンデス レイノサ市長
●イニゴ・デ・ラ・セルナ・エルナイス サンタンデール市長
●同市美術関係者
●※馬郡 まりこ 欧州美術クラブ代表(審査アドバイザーとして参加)
副賞
大賞: 2013年『第14回日本・フランス現代美術世界展』
於国立新美術館一面展示(5.8m/4〜5点)
欧美ホームページ上でインタビュー記事等掲載
準大賞2名:2013年『日本・フランス現代美術世界展』2点出品招待
パリ国際サロン賞 2名:2013年『パリ国際サロン』1点出品招待

*上位受賞作家は月刊『美術の窓』、主催者ホームページ上で作品を発表
*授賞式は2013年8月 『第14回日本・フランス現代美術世界展』会場にて開催予定
*出品者への出品証明書は2013年8月『第14回日本・フランス現代美術世界展』会場にて授与またはその後郵送
Page top
  • 国際美術賞展
  • 日本・フランス現代美術世界展
  • パリ国際サロン
  • 欧州美術クラブ 公式アカウント
  • 美術賞展特設アカウント
  • パリ国際サロン
Copyright © 2015 国際公募・美術展の欧州美術クラブ All rights reserved.