HOME > 展覧会レポート:欧美国際公募 美術賞展報告 > 第33回欧美公募展 スペイン美術賞展展覧会報告(2005)

欧美国際公募 美術賞展報告

第33回欧美公募展スペイン美術賞展展覧会報告 / 入賞者一覧
本展は去る2005年5月1日から5月15日まで、スペインはサンタンデール市のエクスポジション・パレスPalacio de Exposiciones de Santanderにて開催され、油彩、アクリル、水彩、日本画、書、染色、立体等多種多様な技法による244名の日本人作品全276点が展示されました。
参観研修には14名が参加、市庁舎を表敬訪問した他、サンタンデール近隣の町コミーリャスComillas及びレイノサReinosaでも町長によるレセプションに参加し、温かい歓迎を受けました。

オープニングレセプションは5月3日夜、展覧会会場のエクスポジション・パレスPalacio de Exposicionesにて開催。会場には現地美術関係者及び美術愛好家が多数集まり、大盛況でした。
高田墨山氏と冨美七郎氏による書のデモンストレーションはとりわけスペイン国民の興味を引き、会場に集まった多くの方々が大変熱心に見入っていました。
この模様はサンタンデール市観光局ディレクターのロザリオ・サン・エメトリオ・コラレス女史の尽力によりスペイン全国の新聞、テレビ等でも大きく取り上げられ、スペインにおける日本文化紹介及び日西両国の文化交流活動を強く印象づけるものとなりました。
 
又、本展では欧美代表のヒントに則りスペインの国家的詩人Gerardo DIEGOとJose HIERROの詩を高田墨山氏が10メートルに及ぶ書として表現した作品が話題を呼び、これらの作品はサンタンデール市に寄贈されました。

(左)スペインの国家的詩人の詩をテーマにした高田墨山氏による10メートルの書作品
(中央・右)オープニングレセプション風景

(左)展示風景
(中央)関係者による審査風景

第33回欧美公募展スペイン美術賞展 入賞者一覧

大 賞

該当者なし 副賞賞金は優秀賞10名に授与される。

金 賞

冨美 七郎「Monsieur Magori」アクリル 「仲間」アクリル

銀 賞

鈴木 彩「徒然の花」日本画「冬の朝」日本画

銅 賞

キモト 喜之「日記」アクリル

優秀賞

阿部 正彦「父母未生以前の面目」アクリ
堀田 正人「連鎖の構図」油彩
柏本 龍太「innocence」油彩
永瀬 ひとみ「重力から飛翔する翼」混合
大波 久夫「望郷の春」日本画
岡本 礼子「想」油彩
大和田 いずみ「Primavera」油彩
嶋野 希道「An die Freude」篆刻技法、
高瀬 霞山「湖」前衛書
徳田 政志「Personal Space」アクリル

白黒表現技術賞

西里 精「KAIKOMA」水墨
大久保 岱影「晁( あさ)」水墨

女性表現批評家賞

宮尾 美明「浮世今昔-ばくれん」油彩・版画
村瀬 健司「MABOROSHI」油彩
桶田 洋明「光の道すじ」アクリル
角田 裕将「まちびと」アクリル 「つよがり」アクリル

特別表現技術賞

林 富美子「レクイエム REQUIEM」水彩
高木 テルミ「紅差指-001」水彩
竹広 国敬「元」アクリル
泉 博道「風神・雷神」 本金高蒔絵
摩理夫「恋人たち 」油彩
おおぬま しょうじ「ビイジュアルレリーフ NoF」アクリル
音丸 淳「彫漆水紋水指」漆芸  「彫漆硯箱【木守】」彫漆
笹沼 恭欣「水鏡」水彩
高橋 克人「銀河鉄道」アクリル
高須 佳美「神ー火水(火)」織コラージュ 「神ー火水(水)」織コラージュ
竹井 連「流木の唄」油彩

Page top
  • 国際美術賞展
  • 日本・フランス現代美術世界展
  • パリ国際サロン
  • 欧州美術クラブ 公式アカウント
  • 美術賞展特設アカウント
  • パリ国際サロン
Copyright © 2015 国際公募・美術展の欧州美術クラブ All rights reserved.