HOME > 展覧会レポート:その他の特別展覧会 > TOKYO世界展 in FRANCE 2022

その他の特別展覧会

TOKYO世界展 in FRANCE 2022
開催地は、現在、フランス・パリ近郊に位置するイヴリーヌ県ランブイエ市等※複数会場等で進行中。「日本・フランス現代美術世界展」特別協賛先でありますサロン・ドトーヌ協会と協力をはかり、本展成功に向け、現地関係者ともども尽力してまいります。
※ランブイエ市はパリ市内より急行列車にて30分程に位置し、城と森で知られる芸術歴史都市です。

本展は、昨年に続きこの8月、国立新美術館にて開催した「第22回日本・フランス現代美術世界展」の500点を超える大規模展の成功と、長引くコロナ禍で両国間往来の困難などを受け、フランスでの本展再現を切望いただいた事に端を発し、「巡回展」として決定いたしました。

が、ご案内を進める中、東京での世界展出品作家さまより、新たな作品の出品希望を数多くいただきましたので、サロン・ドトーヌ協会はじめ現地関係者らと協議を図り、新たに公募部門を新設いたしました

コロナ禍にも関わらず日本作家の創作意欲の現れと、作品の多様性、色彩、表現豊かな新たな日本作品がフランスで発表されることは素晴らしいことと大変評価いだいております。
●サロンド・トーヌの協力

本展に関し、サロン・ドトーヌ協会からはルグラン・ドゥニ会長はじめ各部門長、作家らの参加も決まっており、日本からの作品の到着を心待ちにしております。
フランス現地関係者一同、本展が、皆さまの新たな作品発表の場となり、フランスのアーティストやアートを愛する方々に観ていただく好機となることを願っております。
募集要項
展覧会名:TOKYO世界展 in FRANCE 2022

開催地:フランス国内 (予定)

展覧会期:2022年5月頃 (10日間〜2週間程度を予定)

会場:イヴリーヌ県ランブイエ市ほか (依頼・調整中)

主催:JIAS日本国際美術家協会 / 欧州美術クラブ

特別協賛:サロン・ドトーヌ協会(フランス)


賞審査員
・ フランス開催市アート関係者(数名予定)
・ ジャン・マリ・ザッキ 本展フランス側名誉会長兼運営委員長、
ル・サロン名誉会長
新エコールドパリ浮世・絵美術家協会会長
・ ルグラン ドゥニ (特別審査員) サロン・ドトーヌ会長
・ 馬郡 文平 ( JIAS / 欧州美術クラブ代表 審査アドバイザーとして参加)

応募申込締切 :2021年11月29日(月) 必着 応募申込書と審査料を「事務局」へ
作品搬入期間 :2021年12月10日(金)・11日(土)の2日間のみ 作品を(株)東美まで搬入
公募規定
規定
必ず規約を請求し、詳細をご覧の上お申込みください

平面作品 : 壁面に展示ができる作品。キャンバス作品、アクリル額装作品など
最大サイズ:最大50号Fまで(最小サイズの規定なし)。額装含む総重量6kg以内。

(ご注意ください!)本展はサイズにより出品料が異なります。詳細はP5をご覧ください

軸作品:軸装の外形が 高さ190cm × 幅100cm以内 (表装等の外形サイズ)

立体作品:3辺の合計が120cm以内(幅・奥行・高さの合計)。重さ6kg以内

出品料:入選作品には出品料を支払う(外形サイズによって異なる)


送付・申込み先

申込書送付先:〒103‐0022 東京都中央区日本橋室町1ー6ー12 周方社ビル5F
  欧州美術クラブ 「TOKYO世界展 in FRANCE」係
応募申込締切 :2021年11月29日(月) 必着 応募申込書と審査料を「事務局」へ

搬入期間:2021年12月10日(金)・11日(土)の2日間のみ

搬入場所:〒151-0071  東京都渋谷区本町5-30-12 ㈱東美「TOKYO世界展 in FRANCE」係
TEL:03-3376-8145 FAX: 03-3374-5894 時間:10:00〜16:00まで(日・祝祭日は休業)
ご出品希望の方は規約をご請求ください。
ご応募を検討される方は、必ず規約にて詳細をご覧の上お申込みください

規約請求はこちら



協催の欧州美術クラブ公式Instagramをフォロー


Page top
  • 国際美術賞展
  • 日本・フランス現代美術世界展
  • パリ国際サロン
  • 欧州美術クラブ 公式アカウント
  • クロアチア美術賞展公式アカウント
  • パリ国際サロン
Copyright © 2015 国際公募・美術展の欧州美術クラブ All rights reserved.