東日本大震災 被災地支援プロジェクト

第15回 日本・フランス現代美術世界展でのチャリティー企画
東日本大震災被災地「陸前高田の絵の好きなこどもたちに画材をおくるチャリティープロジェクト」。
国立新美術館3A展示室にて開催された、JIAS日本国際美術家協会主催「第15回日本・フランス現代美術世界展」受付にて募金箱設置を設置しました。

また協賛会社、日本画材工業株式会社 代表取締役社長 船岡 廣正様より本年の【フナオカ特別賞】が東日本大震災の被災地に画材を送るプロジェクトの一環として、フナオカキャンバスF NO2 10m 1本が高田市の仮設等の絵画教室に贈られました。

本キャンバスはオープニングレセプションにて、JIAS会員熊谷睦男様を介して贈呈させていただきました。
義援金報告
「社会福祉法人陸前高田保育協会」様を介して5カ所の保育園に画材を寄付いたしました。
広田保育園
米崎保育園
横田保育園
下矢作保育園
竹駒保育園

・義援金募金総額¥56,256
・スケッチブック900冊

スケッチブックは高田市保育協会様宛に配送されました。

「社会福祉法人陸前高田保育協会」
保育所様よりご報告
あたたかいお葉書をいただきました。
ありがとうございました。

どうぞお子様達と大好きな絵をたくさんかいてください。
Page top
  • 国際美術賞展
  • 日本・フランス現代美術世界展
  • パリ国際サロン
  • 欧州美術クラブ 公式アカウント
  • 美術賞展特設アカウント
  • パリ国際サロン
Copyright © 2015 国際公募・美術展の欧州美術クラブ All rights reserved.