東日本大震災 被災地支援プロジェクト

2015年プロジェクト報告
市民講座 日曜パレット様よりご報告
当地は、桜が散り、八重桜が八分咲きです。野山もようやく新芽の淡いパステルカラーに色づき始めました。
復興ではようやく中規模の市コミュニテイーホールが竣工し、5月11日から一般供用の予定です。
この施設を使用して、市民講座は6月第2週からスタートします。

絵画講座生の自主サークル活動で、支援いただいたカンバスで、カンバス張りの実習をしました。木枠は故人
となった作家の家族から多数譲っていただきました。

今後も気負わずに、制作を続けていきたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。
                                     熊谷睦男
第16回日本・フランス現代美術世界展にて募金箱の設置
JIAS日本国際美術家協会主催「第16回日本・フランス現代美術世界展」にて、国立新美術館3A展示室受付に募金箱設置を設置いたしました。

●目的:東日本大震災被災地「陸前高田の絵の好きなこどもたちに画材をおくるチャリティープロジェクト」社会福祉法人陸前高田保育協会を介して5カ所の保育園に画材を寄付

●募金総額:¥61,272 

●受領者:陸前高田市保育協会 (スケッチブック購入費として)

集まった募金で購入したスケッチブック約1,000冊は5つの保育所へ寄贈されました。
たくさんのご支援ありがとうございました。
ご報告のお手紙をいただきました
引き続き、皆様からのあたたかいご支援お待ちしております。

プロジェクトへ参加される場合 こちらからお願い致します
「彩光会」様ホームページ開設のお知らせ
本プロジェクトを代表して、これまでに被災地の報告をしてくださっている熊谷睦男氏が会長を務める気仙地域のアートアカデミー「彩光会」のホームページが開設されました。
Page top
  • 国際美術賞展
  • 日本・フランス現代美術世界展
  • パリ国際サロン
  • 欧州美術クラブ 公式アカウント
  • 美術賞展特設アカウント
  • パリ国際サロン
Copyright © 2015 国際公募・美術展の欧州美術クラブ All rights reserved.