HOME > 展覧会レポート:受賞者インタビュー > 第25回パリ国際サロン 2010 大賞/ロジェブイヨ賞: 永名 二委

受賞者インタビュー

第25回パリ国際サロン 大賞/ロジェブイヨ賞
私は滝を描くのが好きです。滝には生命の息吹きの様なものを感じます

永名 二委 「轟音」 水墨 100 × 85

受賞者インタビュー
まずは受賞の感想をお聞かせください
何よりも水墨画で大賞をいただけたのが本当に嬉しいです。
ありがとうございました。
本作品を製作することになったきっかけや、制作時に工夫した点、気を遣った点などあれば、お聞かせ下さい
私は滝を描くのが好きです。

滝には生命のいぶきの様なものを感じます。機会ある度に色々な滝を見に行きますが、なかなか絵になる滝は少ない。いきおいイメージ画になる事が多いです。
賞をいただいた絵もイメージ画です。
これからの展望、今後の抱負、活動予定等を教えて下さい
欧州美術クラブのパリでの企画には感謝しております。

日本国内での水墨画の評価は決して高くありません。
しかし今までのフランスでの種々の賞は(特にフランス芸術アカデミー学士院からの賞を2009年に受賞)大変嬉しい。

日本の水墨画を仏の巨匠(アルノー・ドートリーブ先生)のお目に止めて頂いたのは一生の喜びです。
永名 二委 プロフィール
1932年2月 東京麻布生まれ 幼少期隣家の村上委山に絵の手ほどきを受ける
1980年スペインバルセロナ在住、ピカソ・ゴヤ等の絵画に触れる
2002年全国水墨画美術協会展に招待出品
2006年JIAS 日本国際美術家協会会員に
2007年日仏現代美術世界展にてアムビーユ賞受賞
2006年テーラー財団推挙
2007年ル・サロン展入選(〜2009)
2008年パリ国際サロン個展部門出品、日本表現派展 日本表現派賞、
2009年ル・サロン展 仏学士院芸術アカデミー アルフォンス・ドゥ ヌーヴィル賞受賞(アルノー・ドートリーブ選)
   日本フランス現代美術世界展ラ・セーヌ賞受賞
2010年パリ国際サロンにて大賞/ロジェ・ブイヨ賞受賞

その他 主な受賞歴
・自由民主党総裁賞(國際美術大賞展)
・経済産業大臣賞 芸術文化賞(全国水墨画美術家協会)

現在所属
・JIAS日本国際美術家協会会員
・日本選抜美術家協会常任理事
・日本表現派同人
・全国水墨画美術協会評議員
・パリ国際サロン展の詳細はこちら
Page top
  • 国際美術賞展
  • 日本・フランス現代美術世界展
  • パリ国際サロン
  • 欧州美術クラブ 公式アカウント
  • 美術賞展特設アカウント
  • パリ国際サロン
Copyright © 2015 国際公募・美術展の欧州美術クラブ All rights reserved.