HOME > 展覧会レポート:日本・フランス現代美術世界展報告 > 第8回日本・フランス 現代美術世界展展覧会報告(2007)

日本・フランス現代美術世界展報告

第8回日本・フランス現代美術世界展展覧会報告 / 入賞者一覧
「第8回日本・フランス現代美術世界展」は、去る2007年2月23日(金)〜2月25日(日)まで東京国際フォーラムロビーギャラリーにて開催されました。

3日間を通じて非常に多くの方が会場を訪れ、異文化交流と作家間交流の充実した展覧会となりました。本展の出品作家は日本192名、フランス49名、天津美術大学の中国作家18名を中心にスペイン、オランダ、スイス、カナダ、アメリカ、イタリア、キューバ、エクアドルの11ヶ国から集まった気鋭作家達で、油彩、アクリル、水彩、版画、日本画、書、染色、工芸等多種多様な技法作品全330点が紹介されました。

さらに、本会場のオープニングレセプションが2月24日(土)に東京国際フォーラム敷地内のレストラン「レバンテ」で行われ、出品作家を中心に約200名が集いました。在日エクアドル大使館のホアン・ラレア臨時代理大使、本展の名誉総裁でもある与謝野馨衆議院議員主任秘書の藤江昭央様、外務省欧州局西欧課外務事務官の生駒聡様をはじめ、クリストフ・ロネル夫妻や、中国から来日した天津美術大学中国画学部学部長顔宝榛氏も迎えて, 盛大な会となりました。

同日24日、東京国際フォーラムロビーギャラリーではクリストフ・ロネルのデモンストレーションも行われました。120x300cmのキャンバス地に黒のアクリル絵具のみを使って物語性のある独特の世界を描き出すロネルのテクニックに、会場に集まった多くの方々が大変興味深く見入っていました。最終日の 25日にはロネルによる出品作家への寸評会が行われました。一人一人と真剣に語らうロネル氏の寸評に、日本人作家の皆様も大変喜ばれ、作家同士日仏の文化的交流となりました。

また関連展として第2会場の銀座ミレージャギャラリー(Mireya Gallery)にて「ロネルを囲むフランス代表作家たち」展を開催。2月20日(火)にミレージャギャラリーで行われたレセプションでは気さくなロネル夫妻を囲んで出品作家が和やかに交流を楽しみました。

第3会場の欧美ミニサロン、にほんばしラセーヌにて「ロネルを囲む欧美代表作家達」展が開かれました。これらの会場では欧州美術クラブと関わりの深い日仏作家の小作品と共に、本展のためにフランスのルーアンから来日したクリストフ・ロネルの日本では初めてとなるコレクションが紹介され、好評を得ました。

第8回日本・フランス現代美術世界展 入賞者一覧

公募部門大賞

公募部門大賞:近藤 蔵人:「海」 / 鉛筆

推薦部門 大賞

推薦部門 大賞:岩谷 富男 / 青い光 / 混合

●推薦・公募・部門共通

金賞

金賞:大久保 岱影 旭日静波 / 墨象

銀賞

銀賞:岡本 礼子 潮 mare / 油彩

銅賞

銅賞:種市 誠次郎 人間模様 / 油彩

日仏賞

日仏賞:藤原 昭三:里の秋 / 水彩
日仏賞:根岸 君子:花筏 / 墨象
日仏賞:佐々木 綱昌:兆 / 油彩
日仏賞:岡田 わ:花技 / 押花
日仏賞:山田 卓 :Un beau matin d'une gare laide/醜い駅の美しい朝 / 油彩

パリ国際サロン賞

パリ国際サロン賞:原 元勝:黒い太陽 / 油彩
パリ国際サロン賞:前田 正一:明通寺 三重塔 / 水彩
パリ国際サロン賞:鳥羽 賢郎:白ー57 / アクリル

アンビーユ賞

アンビーユ賞:衛藤 壮市:Souvenir d'un piquenique(遠足の思い出) / 混合
             Cherche un Violon / 混合
アンビーユ賞:永名 二委:想 / 水墨
アンビーユ賞:坂本 龍彦 / するめ / 油彩

ドローイング賞

ドローイング賞:梶田 幹雄:出雲の神話 / 水墨
ドローイング賞:山本 魁星:翔 / 前衛書

優秀賞

優秀賞:石井 ゆき:記憶ー(海)/ 鉛筆
優秀賞:上村 伊佐子:真夏の朝 / 油彩
優秀賞:大和田 いずみ:果実 / 油彩
優秀賞:佐藤 喬:エコロジー・ジャパン'06≪鳥≫No.10 / アクリル

特別賞

-船岡キャンバス製造元、日本画材工業株式会社提供
船岡賞 :坂本 龍彦
船岡準賞 :新田 均
      林 富美子
      大波 久夫

マイメリ社日本総代理店、株式会社大日本美術工芸提供
マイメリ賞:藤井敏子
      中野昇二郎
      野町佐代
      武田泰子

特別功労賞

遠藤光栄
高田墨山

副賞
公募部門
大賞:08にほんばし・ラセーヌで個展、「美術の窓」2ページカラー作家紹介、個展
準備金として50万円

推薦部門
大賞:08にほんばし・ラセーヌで個展、「美術の窓」2ページカラー作家紹介、個展
準備金として50万円

公募・推薦共通
金賞・銀賞・銅賞:次回の日本・フランス現代美術世界展への作品出品ご招待日仏賞:
次回の日本・フランス現代美術世界展への作品出品ご招待

パリ国際サロン賞:07年「第15回パリ国際サロン」出品招待
アンビーユ賞:テーラー財団会員推挙その他
ドローイング・デッサン・版画コンクール:07年「第9回ドロ
   ーイング・デッサン・版画コンクール」出品招待
船岡賞:86.000円相当の画材
船岡準賞:20.000円相当の画材
マイメリ賞:マイメリ製品
審査員
●ポール・アンビーユ氏:JIAS日本国際美術家協会名誉顧問,テーラー財団会長、
●フランス芸術家協会名誉会長
●ジャン・マリ・ザッキ氏:本展フランス側名誉会長兼運営委員長、フランス芸術家協会名誉会長
●クリストフ・ロネル氏:オリビエ・ド・セール国立高等学校教員
●馬郡俊文:欧州美術クラブ/JIAS日本国際美術家協会代表
Page top
  • 国際美術賞展
  • 日本・フランス現代美術世界展
  • パリ国際サロン
  • 欧州美術クラブ 公式アカウント
  • 美術賞展特設アカウント
  • パリ国際サロン
Copyright © 2015 国際公募・美術展の欧州美術クラブ All rights reserved.