新着情報

HOME > 新着情報

最新情報ご連絡2020/04/10

世界から、日本のアーティストの皆さまへメッセージ

世界から、日本のアーティストの皆さまへメッセージ
世界から、日本のアーティストの皆さまへ
この度の新型コロナウイルス感染症の世界的広がりと不自由な生活下にある状況をうけ、海外の作家、美術関係者らより、現在の心境、励ましのお言葉などたくさん頂戴いたしました。
短くもアーティストの強さを感ずる数々の言葉に私どもも力をもらいました。
もちろん、日本作家の皆さまへのエールでもございます。

アーティストならではの、彼らの今の想いを一部抜粋ですが、ここにご紹介いたします。

(フランス)ジャン・マリ・ザッキ氏より
フランスでは外出制限が継続されていますが、いつもアトリエで働いている私にとっては何も変わりません。作家にとって創作に向き合うチャンスだとも言えます。日本の作家の皆さんもきっと同じ思いでしょう。決してコロナが皆さんの創作意欲を挫くことなどないと信じ、1日も早い終息を祈っています。そして、こんな時だからこそ、これまで以上にアートの力は必要とされます。みなさんと、東京で、パリでの再会を楽しみに。

*フランスの皆さまより
・日本の作家の皆さまとそのご家族が元気であることを願っています。
・アーティストである私たちには、毎日描き続けることを通じ、私たちの情熱を未来に向けて発信し続けるというチャンスがあります。たとえ、今すぐにその作品を発表することができなかったとしても。
・きっと良き日が訪れます。その日まで、注意を払いながら健康でいることが不可欠です。再会を願って。
・今日を迎えるためには、生き続け、未来に向けて準備をしなければなりません。幸いにも、我々は創作に注力できる自由な時間を得ました。
・今夏の国立新美術館での展覧会に向け、皆さんが準備を続けられていることを知り、嬉しく思います。我々は共にあります。

*イタリア シチリアより
幸運にも私たちは皆元気です。家に籠り、制作に勤しんでいます。いつも皆様の幸運を祈っています。

*クロアチア ドゥブロヴニクより
・世界のすべての事態がよくなることを願って、企画を準備しています。状況が一刻も早く落ち着き、皆さまとお会いできることを願っています。
・この事態は私たちに世界の団結と助け合いを教えてくれる機会なのかもしれません。一日でも早い改善と、このプロジェクトの再開を心待ちにしています。

*アメリカ フロリダより
日本の皆さまと過ごした日本での日々をいつも思い出します。どうか気をつけて、お体を大切に、私の気持ちを皆さんに送ります。

*スペイン ヒホンより
深刻な現状を一刻も早く終息させるために、籠っています。外出はかないませんが、毎週土曜日には近隣で「窓際のアペリティフ」が開催されています。お互いの顔を窓からみてお酒をいただきます。ミュージシャンが演奏したり、誰かがDJをしたり。皆さまもどうぞ前向きに、悪夢が過ぎ去った日に向けて未来のための準備を続けましょう!私たちの心にはいつも皆さんがいます。

*フィンランド アラヤルヴィより
日本の皆さんの幸運を祈っています。いつかまたフィンランドのアラヤルヴィで展覧会が出来る事を願っています。

*オランダより
私たちはできる限り自宅にとどまり、私はと言えば制作に没頭しています。親愛なる日本の皆さんが共に健康でいることを願っています。

*フランス サロン・ドトーヌ協会より
現在は不自由を強いられていますが、秋の芸術祭が必ず開催されると信じ、私たちは準備を続けています。近き、遠き、未来に向けて共に頑張りましょう。


いずれのメッセージも深く心に刺さるものでした。

皆さまが前に向かって進めるよう、我々も日々できる事を少しずつこなし、準備し続けます。
そして、このような時だからこそ、出来る新しい企画を日々協議・検討しております。

                         欧州美術クラブ/JIAS事務局一同


※緊急事態宣言に伴う事務所営業についてはこちらをご覧ください
Page top
  • 国際美術賞展
  • 日本・フランス現代美術世界展
  • パリ国際サロン
  • 欧州美術クラブ 公式アカウント
  • クロアチア美術賞展公式アカウント
  • パリ国際サロン
Copyright © 2015 国際公募・美術展の欧州美術クラブ All rights reserved.