HOME > 展覧会レポート:日本・フランス現代美術世界展報告 > 第11回日本・フランス 現代美術世界展展覧会報告(2010)

日本・フランス現代美術世界展報告

第11回日本・フランス現代美術世界展展覧会報告 / 入賞者一覧
三日間に渡り芸術による異文化交流を果たした本展は大変好評を博し閉幕しました
1996年東京大森での第1回展を皮切りに中国、スペイン、ドイツ、オランダ、ベルギー、日本にて開催されて来た日本・フランス現代美術世界展の第11回は、去る2010年1月22日(金)〜24日(日)の3日間に渡り、モダン建築として名高い青山のスパイラル ガーデンで開催された。
昨年から場所を移しての開催となった本展には、公募及び推薦により選出された邦人作家244名の249点、フランスを中心とするスペイン、ロシア、アメリカの外国作品30名31点の作品が集まり、多元多様な技法作品全273名281点が紹介された。
オリジナリティー溢れる個性的な展示が好評を博した

 館内に入るとまず来場者の目を奪う“ギャラリースペース”ではフランスをはじめとする外国の気鋭作家作品、邦人の立体、工芸作品及び壁面作品がカフェと融合した空間の中に文字通りギャラリーの様に展示され、個性的展示となった。
ギャラリースペースを抜けると円形空間“アトリウム”が現れ、油彩・アクリル・水彩・版画・日本画・書・染色・墨象作品等の作品が、欧美考案のスペース・スタンドにより展示された。スペース・スタンドによる直線的な展示と、上昇するスパイラル状の彎曲が融合する空間はオリジナリティーに溢れ、その独創性溢れる展示が話題となった。
青山通りに面する大階段上の“エスプラナード”は自然光が降り注ぐ開放的な空間の中、邦人の壁面作品を鮮やかに浮き上がらせた。近代建築と融合した全出品作品全281点は3日間にわたり展示され、訪れた多くの来館者、美術愛好家を楽しませた。
オープニングレセプション
展覧会初日の1/22(金)には本展のオープニングレセプションが開催され、本展の各協賛会社、欧州美術クラブ/JIAS代表 馬郡俊文が列席し本展の開催を祝した。また本展の名誉会長のジャン・マリ・ザッキ氏とブリュノー・ボダール氏による祝辞をいただき、訪れた約150名の出品作家と美術関係者は各国の芸術作品を前に交歓し、出会いを楽しむ盛大な会となった。
フランス講演会によるヴァンヌ市内紹介
また館内8階のラウンジアンクルハットにて、次回美術賞展開催地のフランス、ヴァンヌより、ヴァンヌ観光局局長ブリュノー・ボダール氏が講演会を開催した。
「フランス講演会」では美しいヴァンヌ市内の風景やブルターニュ地方の歴史と文化、近辺の観光地や芸術の歴史などが紹介され、参加した約150人の作家が熱心に講演に耳を傾けた。
ジャン・マリ・ザッキによる寸評会
更に23日(土)にはジャン・マリ・ザッキ氏による「寸評会」が開催され、通訳を介して出品作家一人一人にじっくり丁寧にアドバイスを語りかけ、希望した約80名の作家達を励ました。
展覧会ムービー

第11回 日本・フランス現代美術世界展 入賞者一覧

大賞

大賞:林 富美子 「PRELUDIO」 水彩、40×46(静岡県伊豆市)

日仏賞

日仏賞:安保 真「森の再生(モリノチカラ)」 墨、水(滲み画)、90×90(北海道)
日仏賞:佐藤 喬 「エコロジー・ジャパン‛09«木»No.4」 アクリル、91×91(東京都北区)

パリ国際サロン賞

パリ国際サロン賞:代田 ゆかり 「残像」 油彩、91×73(長野県飯田市)

浮世・絵賞

牧野 光陽 「時雨・蛤坂」 木版、39.5×56.5(岐阜県岐阜市)

ラセーヌ賞

ラセーヌ賞:永名 二委 「爽音」 水墨、90.9×72.7(東京都調布市)

優秀賞

優秀賞:林 憲子  「みちのくの旅」 水墨、116.7×80.3(福岡県北九州市)
優秀賞:松村 洋子 「森のお話」 アクリル、90×90(兵庫県宝塚市)

優秀賞:森下 和生 「おいらん道中(一葉桜)」 油彩、119×93(東京都練馬区)
優秀賞:西川 誠一 「龍の宿る木」 ボールペン、53.3×45.5(熊本県玉名市)

特別協賛賞
マイメリ社日本総代理店、株式会社大日本美術工芸協賛
【マイメリ賞】「マイメリクラシコ画箱セット」

●平田 達也  「La Lumière du Matin(朝の光)」(東京都千代田区)  
●根田 穂美子 「H・Kの法則」(秋田県大館市)
●大森 かず香 「白い幻影」(神奈川県横浜市)
●宇野 和子  「ヴェネツィアのマスクたち」(東京都多摩市)
株式会社 クサカベ協賛
【クサカベ賞】「水性アルキド樹脂絵具/アキーラ18色セット」

●佐藤 頴  「休閑時分」(神奈川県横浜市)
●高嶋 公康 「緑陰」(愛知県尾張旭市) 
船岡キャンバス製造元、日本画材工業株式会社協賛
【フナオカ賞】「フナオカキャンバスF NO.2 10m 1本」

●岡本 礼子 「ANAGOMESHI」(広島県廿日市)
【フナオカ準賞】「フナオカキャンバスA NO.30 F100号1枚」 

●山田 卓  「琉球舞踊『柳』」(東京都練馬区)
【フナオカ準賞】「フナオカキャンバスB NO.3 F100号1枚」

●吉田 照男「青い目覚め-飛んだよ、シャボン玉-」(神奈川県川崎市)
【フナオカ準賞】「フナオカキャンバスF NO.20 F100号1枚」 

●森谷 紘子「ヒラ、ヒラ、ヒラ、キラ、キラ、キラ皆んな仲よしドレミファソ 星ニコニコ ヒラ、キラリ」(東京都豊島区)
Page top
  • 国際美術賞展
  • 日本・フランス現代美術世界展
  • パリ国際サロン
  • 欧州美術クラブ 公式アカウント
  • 美術賞展特設アカウント
  • パリ国際サロン
Copyright © 2015 国際公募・美術展の欧州美術クラブ All rights reserved.