HOME > 展覧会レポート:欧美国際公募 美術賞展報告 > 第39回 欧美国際公募 「アメリカ美術賞展」展覧会報告(2009)

欧美国際公募 美術賞展報告

第39回 欧美国際公募「アメリカ美術賞展」展覧会報告 / 入賞者一覧
本展は去る2009年6月5日から7月2日まで、アメリカ・テネシー州・ノックスビル市テネシー大学の3会場にて開催され、日本人作家306人による314点の多種多様な技法作品が展示された。
第1、第2会場はテネシー大学内の【ユーウィンギャラリー アンド アーキテクチャー】【ギャラリーアネックス】での展示となり、主に油彩、アクリル、水彩、日本画、をはじめとする壁面作品など約260点が展示された。

第3会場の【UTダウンタウンギャラリー】はノックスビル街の中央ダウンタウンに位置し、書をはじめとするモノクロ作品、工芸作品など約50点が展示された。

テネシー州立大の学園都市にふさわしい安全で美しいこの町の各会場へは市民をはじめ連日多くの方が来観された。

日本からは参観研修団として24名が参観研修に参加し、オープニングレセプション等に出席し、文化交流を行い盛大な歓迎を受けた。
オープニングレセプション
本展のオープニングは6月5日(金)17時より、ユーウィンギャラリーにて開催された。

レセプションには在ナッシュビル日本国総領事館より舩山光一首席領事、テネシー大学よりジミー・チーク総裁、ノックスビル市より市長室代表ルッス・ジャンセン氏、本展の審査員でもあるテネシー大学美術学校長・ユーウィンギャラリー責任者のサミュエル・A・イエイツ教授などからご挨拶を賜り、美術関係者及び美術愛好家などが集結した大変盛大なレセプションとなった。
又ノックスビル市市長より参観団全員へ『名誉市民章』が授与された。
デモンストレーション・ワークショップ
オープニングレセプションでは市瀬貞人氏による“陶芸デモンストレーション”、またユーウィンギャラリーとダウンタウンギャラリーの二カ所で開催された高田墨山氏を中心にした“書デモンストレーション”、“書ワークショップ”が催され、ノックスビルの教師や市民、子ども達など50名を超える多くの市民に歓迎された。
又遠藤光栄氏によるリアルキューブの常温超電子起動モジュール講演会では30名の専門家や生徒達が集い、熱心に一時間の講演を傾聴した。遠藤氏にはテネシー大学総裁より感謝状が贈られリアル・キューブは永久所蔵展示された。
本展に関わる全ての催しを通しノックスビル市と日本芸術による交流の発展、可能性を強く印象づけるものとなった。


●本展覧会の図録を販売しております。過去の傾向をお知りになりたい方は参考になさってください。
図録販売ページはこちら

(左より)市長室代表ルッス・ジャンセン氏、テネシー大学アートサイエンス副学部長 R J ハインド氏、在ナッシュビル総領事館 舩山光一首席領事、テネシー大学建築デザイン学部長 ジョン・マックラー氏、サミュエル・イエイツ教授、馬郡俊文、遠藤光栄氏、テネシー大学ジミー・チーク総裁、高田墨山氏

第1会場 ユーウィンギャラリー アンド アーキテクチャー
第2会場 ギャラリーアネックス
第3会場 UTダウンタウンギャラリー

第39回欧美国際公募「アメリカ美術賞展」入賞者一覧

大賞

大賞:冨美 七朗 「仮面」アクリル、116.7×90.9
→受賞者インタビュー

パリ国際サロン賞

パリ国際サロン賞:桜井 敏彦 「大和路簫簫」切り絵、77×95.5

パリ国際サロン賞:服部 ミドリ 「円」アクリル/日本画、103×72.8

日仏現代美術世界展賞

日仏現代美術世界展賞:佐々木 綱昌 「翔」油彩、116.7×90.9

日仏現代美術世界展賞:山田 卓 「琉球舞踏『天川』」油彩、116.7×80.3

ドローイング賞

ドローイング賞:田中 彰伯「Sunday Roast Chicken for happy home」ペン、91×117

ドローイング賞:河﨑 春代「想」油彩、116.7×80.3

優秀賞


優秀賞:杉本 秀子「名木(箱根園の大島桜)」油彩、80×100
優秀賞:青山 繁 「騒がしい」 油彩、64×75

※左より
優秀賞:松枝 悠希 「super egg」 立体、34×34×42
優秀賞:大山 芳園 「魂」 前衛書、70×55
優秀賞:周野 朱実 「アシタノカゼヲハランデ」工芸(金属彫刻)、31×14×41

審査員特別賞

※左より
審査員特別賞:遠藤 郁代  「クリスタルによるテレポーテーション」油彩、91×91
審査員特別賞:いぐち きよし 「丸-2/100」ペン・マーカー、80.3×100
審査員特別賞:木戸 直道  「秋桜の詩」アクリル、116×65

※左より
審査員特別賞:室山 優太  「オーストラリアでクジラに会った」水彩、90×90
審査員特別賞:長島 紘子  「何処へ」油彩、水墨、和紙、73×92
審査員特別賞:大久保 岱影  「幻影(9.11)」墨象、179×93

※左より
審査員特別賞:副島 鐵三郎  「高波に舞う」アクリル、38×54
審査員特別賞:吉田 照男  「Dancing Holy Spirits」混合、72.7×90.9

特別功労賞

※左より
特別功労賞:市瀬 貞人   「心の舞」陶器、33×28×25
特別功労賞:高田 墨山  「響」前衛書、350×260

審査員
●サミュエル・A・イエイツ (ユーウィン美術建築ギャラリー責任者・テネシー大学美術学校長・教授)
●マイク・ベリー(UTダウンタウンギャラリー責任者)
●シンディ・スパングラー(ユーウィン美術建築ギャラリー企画主任)
●ベンジャミン・ウーテン(ユーウィン美術建築ギャラリー補佐)
●デヴィッド・カスナー(画家・陶芸家、JIAS日本国際美術家協会アメリカ支部支部長)
●馬郡 俊文(欧州美術クラブ、パリ国際サロン、JIAS日本国際美術家協会、にほんばし・ ラセーヌ代表)
副賞
●大賞 1名:【副賞】賞金100万円、 欧美ホームページ上でインタビュー記事等掲載
●パリ国際サロン賞 2名:2009年『第17回パリ国際サロン』出品招待
●日仏現代美術世界展賞 2名:2010年『第11回日本・フランス現代美術世界展』出品招待
●ドローイング賞 2名 2009年『第11回ドローイング・デッサン・版画コンクール』出品招待

*上位受賞作家は月刊『美術の窓』、主催者ホームページ上で作品を発表。
*授賞式は2010年1月22日(金)スパイラルにて開催予定
Page top
  • 国際美術賞展
  • 日本・フランス現代美術世界展
  • パリ国際サロン
  • 欧州美術クラブ 公式アカウント
  • 美術賞展特設アカウント
  • パリ国際サロン
Copyright © 2015 国際公募・美術展の欧州美術クラブ All rights reserved.