HOME > 展覧会レポート:受賞者インタビュー > パリ国際サロン第30回記念展 2016 大賞:永名 二委

受賞者インタビュー

パリ国際サロン第30回記念展 2016 大賞:永名 二委
2016年12月9日(金)から11日(日)までの3日間、「第30回記念展」として開催されたパリ国際サロンで大賞を受賞された作家へのインタビューです
パリ国際サロン第30回記念展大賞 受賞:永名 二委
この美しい風景の多い日本に生を受けた幸を出来るだけ世界に向けて発表していきたい...
大賞:永名 二委 「滝韻」 水墨、68×60
受賞者インタビュー
まずはこの度の受賞の感想をお聞かせください
思いもかけずに大きな賞をいただき感謝でいっぱいです。ありがとうございます。
本作品を製作することになったきっかけや、制作時に工夫した点、気を遣った点などあれば、お聞かせ下さい
滝は私の好きな題材です。
多くは架空の風景ですが、その時の気分で制作しております。

一番気を付けるのは周囲の岩の表現と水の勢いの表現です。
ご自身の製作や日本国内外問わず今後の抱負などをお教えください。
この美しい風景の多い日本に生を受けた幸を出来るだけ世界に向けて発表して行きたいと思っています。
近年手掛けているテーマがあればお聞かせください
最近は冬山の連山に思いを馳せています。
  • 「眼下の流れ」2016年 水墨 45.5×38

  • 「滝韻」2016年 水墨90.9×7

研究されている技法はありますか?また影響を受けたアーティストは?
私の絵の特長はぼかしの表現だと思っています。

この表現には紙の選び方が大変です。

影響を受けたアーティストは川合玉堂です。
パリ国際サロン展に対してひとことお願いします
何時も個人でははたせない発表の場を作ってくださりありがとうございます。
永名 二委プロフィール
1932年東京麻布生まれ。
幼少期隣家の村上委山に絵の手ほどきを受ける。
80年スペインバルセロナ在住、ピカソ・ゴヤ等の絵画に触れる。
07年日仏現代美術世界展にてアムビーユ賞受賞
08年パリ国際サロン個展部門出品、日本表現派展 日本表現派賞
09年ル・サロン展 仏学士院芸術アカデミー アルフォンス・ドゥ・ヌーヴィル賞
10年パリ国際サロン 大賞およびロジェ・ブイヨ賞
11年メキシコ美術賞展優秀賞
13年日本・フランス現代美術世界展SIP賞
14年パリ国際サロンギャラリー・デュ・マレ賞
16コルシカ美術賞展優秀賞
16年パリ国際サロン第30回記念展 大賞
その他
ル・サロン展、サロン・ドトーヌ展入選多数
・自由民主党総裁賞(國際美術大賞展)
・経済産業大臣賞 芸術文化賞(全国水墨画美術家協会)など多数受賞
・NEPU代表作家賞(12・13年)

現在所属
・JIAS日本国際美術家協会会員
・新エコールドパリ浮世・絵美術家協会会員
・日本選抜美術家協会常任理事
・テーラー財団芸術家協会会員
・日本表現派同人
・全国水墨画美術協会評議員
大賞作家の紹介 美術の窓5月号
「美術の窓」2017年5月号にて、大賞受賞の永名二委女史の紹介がされています。
パリ国際サロン展ページはこちら

パリ国際サロン第30回記念展 展覧会報告を見る
Page top
  • 国際美術賞展
  • 日本・フランス現代美術世界展
  • パリ国際サロン
  • 欧州美術クラブ 公式アカウント
  • 美術賞展特設アカウント
  • パリ国際サロン
Copyright © 2015 国際公募・美術展の欧州美術クラブ All rights reserved.