HOME > 展覧会レポート:受賞者インタビュー > パリ国際サロン第30回記念展 2016 ユニベール賞:佐藤唯

受賞者インタビュー

パリ国際サロン第30回記念展 2016 ユニベール賞:佐藤唯
2017年12月9日(金)から11日(日)までの3日間、「第30回記念展」として開催されたパリ国際サロンでユニベール賞を受賞された佐藤唯氏へ、ユニベール・デザール編集長パトリス・ド・ラ・ペリーエール氏による寸評が贈られました。


パリ国際サロン第30回記念展
会期:2016年12月9日(金)~11日(日)
会場:パリ市3区 エスパス・コミンヌ
   ギャラリー・デュ・マレ
パリ国際サロン第30回記念展「ユニベール・デザール」賞受賞による副賞<作品寸評>
見る者を呼び覚まし、独創的な宇宙へ誘い出そうとする意志が存在する

佐藤 唯 「サテ、ドコヘイコウカ I」ペン、 72×51。ドローイング・コンクール部門から出品

卓越した技術による描線。
横溢する独創性とイマジネーション。
これらが生み出す注目すべきこのデッサン作品には、見る者を呼び覚まし、独創的な宇宙へ誘い出そうとする意志が存在する。

人物らは表層に描き出されないまま、その存在感だけが示唆されている。
作品を構成するもの、複層的な問題提起と多義的な解釈。これらを前に、我々は深い沈思に引き込まれる。
自在性とシンプリシティ、芸術的伝統と現代的技法が融合し創り出されたひとつの宇宙。

彼の今後の作品が待ち遠しい。
同時に今回、「ユニベール・デザール賞」を贈る機会に恵まれたことを、心より嬉しく思う。
新しい出会いとはどんな時も幸せなものだから。


パトリス・ド・ラ・ペリエール
ユニベール・デザール誌編集長

パトリス・ド・ラ・ペリエール経歴

パトリス・ド・ラ・ペリエール

パトリス・ド・ラ・ペリエール
1981年より出版業に携わる
美術誌ユニベール・デ・ザール(1994年創刊)の共同創始者兼編集者

-フランス・韓国文化賞(2004年在仏韓国大使館)
-芸術勲章受勲(2005年フランス文化省)
-韓国文化功労翡翠褒賞(2007年韓国大統領)
-《陸軍公認画家》(写真部門)指名(2007年フランス防衛省)
-《芸術-科学-文学協会》ヴェルメイユメダル(2008年)
-パリ市ヴェルメイユメダル(2009年パリ市長)
-仏陸軍公認画家協会会長選出(2013年)
パリ国際サロン展ページはこちら

パリ国際サロン第30回記念展 展覧会報告を見る
Page top
  • 国際美術賞展
  • 日本・フランス現代美術世界展
  • パリ国際サロン
  • 欧州美術クラブ 公式アカウント
  • 美術賞展特設アカウント
  • パリ国際サロン
Copyright © 2015 国際公募・美術展の欧州美術クラブ All rights reserved.